バナナダイエットなび

バナナダイエットの方法や効果、体験談を紹介致します。
MENU

バナナダイエットとは?

バナナダイエットといえば、オバタさん提唱の朝バナナですね。まずは、主に朝バナナの実践方法についてご紹介します。用意するものは、バナナと常温の水、これだけです。また、バナナも水同様常温で食べます。

 

冷凍バナナは胃腸を冷やすため用いません。食べるバナナの本数、飲む水の量に指定はありません。好きなだけ摂ることが出来ます。食べる際にはバナナをよく噛み、水はゆっくり飲みます。

 

常温の水でも体が冷える際は、生姜湯などに置き換えることは可能です。基本的にはこれだけですが、どうしても追加で食べたいときには15分、出来れば30分置いてから食べることは可能です。追加で食べる際、効果を早く出すためには、おにぎり、飴などが勧められています。

 

関連記事⇒ルイボスティーの特徴・口コミ

 

バナナダイエットの効果

朝バナナを提唱されたオバタさんは理系大学のご出身だけあって、朝バナナの効果や勧める理由を科学的、合理的に説明されています。

 

それによりますと、食べないダイエット法を用いれば効果が早く出るもののリバウンドも大きく、結果としてダイエットに失敗しがちです。そこで食べるダイエットを考えた結果、7割が水分のバナナに着目。さらに常温の水を併せ飲むことで、基礎代謝を朝から上げておけば、カロリーの高いものを食べなくても体は飢餓感を覚えずに済むため、追加で食べたいと思わない習慣を無理なく付けることが出来ます。

 

結果としてそれがダイエットにつながるのだという思想です。効果はダイエットだけでなく、便秘の解消、美肌、快眠などです。

更新履歴
このページの先頭へ